【2022】ワールドカップのチケットの値段・入手方法!日本で見れるテレビ中継についても解説 

2022年11月20日から開幕するFIFAワールドカップ2022カタール大会。強豪国の若手や実力選手達が真剣勝負を繰り広げる1ヶ月間の大会にサッカーファンはもちろん、日本中が胸を躍らせます。

注目の日本代表は、前回のロシア大会ではベスト16進出と大躍進。今大会でも伊東純也選手や三苫薫選手・久保建英選手など次世代のスター選手の活躍が期待される大会です。

 4年に1度の瞬間を現地で目に焼き付けたいと思うサッカーファンも多いでしょう。そこでこの記事では、FIFAワールドカップ2022カタール大会をより楽しむ為に、FIFAワールドカップ2022カタールの現地観戦チケットの値段と入手方法について紹介します。

残念ながらチケットを入手できない人に向け、日本でのテレビ中継やネット中継のスケジュールについてもまとめました。気になる試合や選手を見逃さないためにも、ぜひ参考にご覧ください。

FIFAワールドカップ2022カタールのチケットの値段は?

早速、FIFAワールドカップ2022を現地で観戦する際のチケット価格を見ていきましょう。

チケットは開幕戦・グループステージ・ベスト16・準々決勝・準決勝・3位決定戦・決勝の7種類によって価格が設定されています。

さらに、試合自体の注目度に加え、カテ1・カテ2・カテ3という3種類の座席の種類によっても料金は異なります。

各種の座席位置はカテ1はメインスタンドとバックスタンドカテ2はゴール裏からコーナー付近、カテ3はゴール裏です。

もちろん、注目度の最も高い決勝戦が1番高価なチケットの価格設定。

逆に、一番安く入手できるのはグループステージの試合です。

参考までに、以下に座席・試合の種類別に値段の一覧表を掲載します。すべて日本円での表記です。

カテ1カテ2カテ3
開幕戦67,500円48,000円33,000円
グループステージ24,000円18,000円7,500円
ベスト1630,000円22,500円10,500円
準々決勝46,500円31,500円22,500円
準決勝104,400円72,000円39,000円
3位決定戦46,500円33,000円22,500円
決勝175,500円109,500円66,000円

カタール大会のチケット購入方法と販売スケジュール

FIFAワールドカップ2022カタールのチケットはFIFAの公式サイトから購入が可能です。販売される時期については、2回の抽選販売と3回の先着販売と分けられています。

購入の際には、パスポート番号の入力後にクレジットカードでの決済となるので、パスポート、クレジットを持っていない人の購入はできません。

注意点として、既に第2回の抽選・先着販売が終了しているので、現在では最終販売と公式リセールがチケット入手のラストチャンスになります。

決勝トーナメントの試合などでは敗退国のサポーターがリセールに出すことが多く、大会期間中はリセールで多くのチケットが出てくる可能性が高いです。

・第1回販売

1月19日19時~2月8日19時に抽選販売、3月8日19時に当落発表

3月23日~3月29日に先着販売

・第2回販売

4月5日18時~4月28日18時に抽選販売、5月31日に当落発表

6月中旬~7月中旬頃に先着販売

・最終販売・公式リセール

9月頃に先着販売

ABEMAの公式サイトはこちらから

日本からカタールまでの旅費・時間と観戦費用の予算

ここからは、参考までにFIFAワールドカップ2022カタールを現地へ日本から観戦に行った際の移動時間と旅費などの予算を紹介します。

まずはカタールの玄関、ドーハ空港への航空運賃を見てみましょう。

成田空港から最も早く着く直行便はカタール航空のみ。

フライト時間は片道で約13時間、航空運賃は往復で約30万円。

直行便と比較して、もう少し航空運賃を抑えたアブダビ経由のエティハド航空は乗り継ぎ1回で片道16時間、航空運賃は約15万円程です。

現地のホテル予約状況ですが、カタール内のほとんどのホテルをFIFAが管理し、FIFAの公式サイト経由でのみしか予約が出来ない状況となっています。

ちなみに、FIFAは28日間の大会期間中に100万人超のファンがカタールを訪れると見込んでいます。

宿泊施設は13万室を要しているとの事なので、客室が足りなくなることは無いでしょう。

宿泊費用の相場としては、施設にもよりますが安くて1泊1万円〜からとなっています。

航空運賃・宿泊費・チケット代・飲食費等などを含め、3泊5日でグループステージ1試合を東京から観戦に行った際の旅費合計は約25万円〜60万円程度となるでしょう。

日本でのテレビ中継

FIFAワールドカップ2022カタール大会は11月20日に開幕し、12月18日の期間内に64試合が開催されます。

ここからは、テレビで観れる放送局と主な中継試合、日本代表戦の放送予定を紹介します。

放送局と主な中継試合

テレビ中継ではNHK・テレビ朝日・フジテレビの3局が試合の放送を行います。

・NHK

NHKでは地上波とBSで計21試合を放送予定。

注目は日本代表のグループリーグ初戦11/23 22:00ドイツVS日本。

12/19 0:00からの決勝戦についてもNHKで放送が決定しています。

・テレビ朝日

テレビ朝日では計10試合を放送予定。

注目は日本代表のグループリーグ第2節 11/27 19:00 日本VS大陸間プレーオフ勝者。

現時点では未確定ですが、日本代表がベスト4進出時の準決勝についても放送をする可能性もあります。

・フジテレビ

フジテレビでは計10試合を放送予定。

注目は日本代表のグループリーグ第3節 12/2 4:00 日本VSスペイン。

日本代表が所属するE組がベスト16進出時のラウンド16の試合についても放映予定です。

12/6(火)0:00【ラウンド16】E組1位 vs F組2位

12/7(水)0:00【ラウンド16】F組1位 vs E組2位

3位決定戦12/18(日)0:00【3位決定戦】対戦カード未定についても放送が決定しています。

日本代表戦のテレビ中継予定まとめ

注目の日本代表戦のテレビ中継予定についても見ていきましょう。

・グループリーグ

11/23(水)22:00【E組1節】ドイツ vs 日本 @NHK

11/27(日)19:00【E組2節】日本 vs 大陸間プレーオフ勝者 @テレビ朝日

12/2(金)4:00【E組3節】日本 vs スペイン @フジテレビ

・決勝トーナメント準々決勝

12/6(火)0:00【ラウンド16】E組1位 vs F組2位 @フジテレビ

12/7(水)0:00【ラウンド16】F組1位 vs E組2位 @フジテレビ

・決勝トーナメント準決勝

12/14(水)4:00【準決勝】対戦カード未定 ※NHKかテレビ朝日のどちらかが放送

12/15(木)4:00【準決勝】対戦カード未定 ※NHKかテレビ朝日のどちらかが放送

・3位決定戦

12/18(日)0:00【3位決定戦】対戦カード未定 @フジテレビ

・決勝戦

12/19(月)0:00【決勝】対戦カード未定 @NHK

現時点では上記の予定が立てられています。中継を楽しみに待っていましょう。

日本で観れるネット中継は?

FIFA2022ワールドカップカタール大会ではテレビ中継の他、ネットでも生中継が行われます。

そこでここからは、ネットで観戦できる2つの方法を紹介します。

・NHKプラス

NHKが放送を予定している21試合のうち、地上波で放送するカードについてはNHKプラス(ネット)でも視聴が可能です。

NHKでは日本代表のグループリーグ初戦と決勝戦などの注目試合が放送されます。

地上波でも放送されますが、下記の2試合についてはネットでも観戦できる可能性が高いです。

・日本代表のグループリーグ初戦11/23 22:00ドイツVS日本

・12/19 0:00 決勝戦

・ABEMA

今大会、ネット中継サービスの目玉と言っていいのがABEMAでの試合中継です。

テレビ中継では40試合しか中継を行わない中、ABEMAでは注目対戦カードも含む24試合分も放送します。

大会期間中の全64試合の生放送を行うのは、日本では史上初となる試みです。

さらに、ワールドカップを存分に楽しむネットならではのさまざまな機能が用意されています。

コメント機能:リアルタイムで観戦している感動や興奮を視聴者同士でコメントで共有が可能。

追っかけ再生機能:試合開始時間の途中からでも冒頭から視聴できる追っかけ再生機能を用意。

マルチアングル機能:中継映像の他に様々な角度に用意されたカメラから、お好みの視点での視聴が可能。

見逃し配信:見逃した試合も無料で好きな時間に視聴が可能。

ダイジェスト動画:全試合のハイライトやダイジェスト動画の視聴。

その他にも過去の試合映像や様々な特集番組などのコンテンツも盛り沢山。

また、ABEMAでは、無料会員より更に便利な機能を提供する有料のプレミアム会員(月額960円)があります。

無料会員では見逃し配信時に生中継時に付いたコメントを見る事が出来ませんが、プレミアム会員では見逃し配信時もコメントを見る事が出来ます。

今大会の興奮をネット中継でより一層楽しみたい人は、この機会にプレミアム会員へなってみることをおすすめします。

ABEMAの公式サイトはこちらから

ワールドカップのチケットの値段、テレビ中継のまとめ

この記事では、FIFAワールドカップ2022カタール大会をより楽しむ為に、

・FIFAワールドカップ2022カタールの現地観戦のチケット値段と入手方法

・日本でのテレビ中継

・日本で観れるネット中継

上記についてまとめました。

FIFAワールドカップ2022カタールの現地観戦のチケット値段は、グループリーグの最も安いチケットで約7,500円、最も高い価格設定の決勝戦で約66,000円〜約175,000円の値段です。

仮に、東京からグループリーグ1試合を現地観戦に行った場合、飛行機や宿泊費・チケット代などを合わせた旅費の合計は約25万円〜60万円程度掛かる見込みです。

「チケットが買えなかった」「現地まで行く時間がない」という人は、中継される放送局や放送時間を忘れずに確認しておきましょう。

日本でのテレビ中継はNHK・テレビ朝日・フジテレビにて中継されます。

ネットでは、ABEMAが全64試合の生中継を行い、コメントやマルチアングル、追っかけ再生などネットならではの便利な機能と共に楽しめます。

また、見逃した試合でも、いつでも無料で見逃し配信が可能です。

熱い戦いが繰り広げられる1ヶ月、現地に応援に行く方もテレビ・ネット中継で観戦する方も、4年に1度の瞬間を存分に楽しみましょう。

関連記事

選手の能力を最大に引き出し、足元を飾るサッカースパイク。各メーカーからポジションやグラウンドに合わせた最新のモデルが続々と登場しています。 注目の的となるのは、日本代表選手が着用しているスパイク。「一流の選手たちは何のメーカ[…]

関連記事

日本国内はもちろん、海外でも高い評価を集めている久保建英(たけふさ)選手。高いパフォーマンスを後押しするスパイクは何を履いているのか気になっている人も多いはず。 今回は、久保建英(たけふさ)選手が2022年現在着用しているス[…]