当サイトでは、アフェリエイト広告を利用しています。

【トレンド徹底比較】体育祭でクラスTシャツを着て一致団結!

これからの時期、体育祭に必要な準備といえば「クラスTシャツの作成」です。

クラスTシャツを作ることで、クラスの一体感が高まったり、宣伝になるというメリットがあります。

今回は、クラスTシャツを作るメリットと、トレンドのクラスTシャツを作ることができるサイトを紹介します。

体育祭でクラスTシャツを着るメリットは?

体育祭でクラスTシャツを着るメリットは、以下の通りです。

・結束感が深まる

・思い出に残る

・宣伝になる

それぞれ解説します。

メリット① 結束感が深まる

体育祭において、クラス全員が同じTシャツを着ることで、結束感が深まります。

クラスの一体感が高まり、協力し合う意識も生まれるでしょう。

同じデザインや色のTシャツを着用することで、クラスメート同士が一つのチームとして団結し、協力して競技や活動に取り組むことができます。

仲間意識や団結力が高まることで、体育祭の成功に繋がるでしょう。

メリット② 思い出に残る

クラスTシャツは体育祭の思い出を深める一つの要素です。

イベントの参加者や観客として体育祭に関わった人々は、クラスTシャツを着たクラスを見ることで、その体育祭の一部としての思い出を鮮明に心に残すことができます。

また、卒業後にそのTシャツを見返すことで、当時の楽しい思い出を振り返ることもできます。

クラスTシャツは、着る人、見た人共に体育祭の特別なエピソードを刻み込む記念となるでしょう。

メリット③ 宣伝になる

体育祭では多くの人々が集まります。

クラスTシャツを着用することで、他のクラスや学校の生徒、保護者、教師、地域の人々など、多くの人々に対してクラスの存在をアピールすることができます。

クラス名や学校のロゴ、スローガンなどがTシャツにプリントされていれば、周囲にクラスの存在やアイデンティティを広めることができます。

これにより、クラスや学校の知名度向上や応援の一層の活性化につながるでしょう。

体育祭でクラスTシャツを作る時はサイトでの注文がおすすめ!

体育祭でクラスTシャツを作る際には、オンラインサイトでの注文がおすすめです。

オンラインサイトであれば、豊富なお店から比較検討することができます。

また、オンラインサイトであれば、選べる素材も増えるので、要望を叶えやすくなるでしょう。

理由① 素材が豊富

サイトでの注文を利用すると、さまざまな素材からTシャツを選ぶことができます。

ポリエステル、綿、混紡素材など、それぞれの特性に応じてクラスのニーズに合ったTシャツを選ぶことが可能です。

また、素材の品質や快適さを確認するために、詳しい説明や実際の商品画像をサイト上でチェックできるのもメリットです。

クラスメンバーの好みや予算に合わせて最適な素材を選ぶことができます。

理由② 選択肢が多い

サイトでの注文では、デザインやカラーのバリエーションが豊富です。

さまざまなデザインテンプレートやカスタマイズオプションを提供しているサイトがあるので、クラスのテーマに合わせたオリジナルなTシャツを作成することができます。

さらに、サイズや数量の選択肢も広く、クラスメンバー全員の要望に合わせたオーダーが可能です。

体育祭クラスTシャツ「デザイン」のおすすめの決め方は?

次に、体育祭でクラスTシャツを作る時の、おすすめのデザインを紹介します。

せっかく1から手作りできるクラスTシャツを作る時には、クラス全員の名前を入れたり、似顔絵を入れたりして、世界に1つだけのTシャツを作ることがおすすめです。

おすすめ① クラス全員の名前を入れる

クラスTシャツのデザインには、クラスメンバー全員の名前を入れることがおすすめ。

各自の名前がTシャツに入っていることで、個々の存在感を表現すると同時に、クラス全体の結束感を高めることができます。

名前の配置やフォントの選択など、デザインの工夫次第で個性的なクラスTシャツが完成します。

おすすめ② クラス全員の似顔絵を入れる

クラス全員の似顔絵をTシャツに入れることで、より個性的で親近感のあるデザインを作ることができます。

似顔絵はクラスメンバーの特徴を捉えたり、個々の特色を表現したりするのに適しています。

絵が得意なクラスメイトがいる場合や、似顔絵を用意できる場合には、クラスTシャツに似顔絵を入れることを検討してみましょう。

おすすめ③ 背ネームを入れる

Tシャツの背面にクラスメンバーの名前を入れる「背ネーム」は、クラスTシャツ作りでトレンドになっています。

参加者や観客がクラスメンバーを識別しやすくなり、団体としての一体感を高めることができます。

背ネームのデザインや配置にも工夫を加えることで、オリジナリティを出しながら目立つクラスTシャツを作ることが可能です。

【素材や価格】体育祭のクラスTシャツ作成におすすめのサイトは?

最後に、体育祭のクラスTシャツを作るのにおすすめのサイトを4つ紹介します。

それぞれの価格や取り扱い素材などの比較表は以下の通りです。

一番のおすすめは、デザイン性の高い「プリスマ」「TMIX」です。

デザイン性を重視したい場合には、プリスマTMIXでTシャツ作成を検討してみましょう。

サイト名Tシャツの価格タオルの価格納期
プリスマ2,500円〜(プリント代込み)なし最短11日~
TMIX (学割有)1,743円(税込)〜(プリント代込み)3,278円〜最短即日発送
TUQRU271円〜(カラー両面プリント代3,230円)86円〜最短即日発送

おすすめ① プリスマ

プリスマは、体育祭のクラスTシャツ作成におすすめのサイトの一つです。

スタンダートTからロンT、トレーナー、パーカーまで幅広く作成が可能です。

アプリでお気に入りのデザインが作成ができ便利です。

プリスマはリーズナブルな価格帯で、品質の良いTシャツを提供していることでも知られています。

デザイン性の高いTシャツを作ることができるので、一度検討してみる価値があるサイトだと言えるでしょう。

また、Tシャツ以外にも、スマホケースやトートバックを作ることができるので、体育祭のクラスTシャツ作成以外にも活用することができます。

(スタンダートTの場合)

料金2500円~
納期最短目安 11日
(注)混雑状況によってお届けまでの期間が変わります。

公式アプリを入れて試しに作ってみてはいかがでしょうか!?

簡単に作成が可能!!

アプリをインストールする

おすすめ② TMIX

TMIXも体育祭のクラスTシャツ作成におすすめのサイトです。

デザインのカスタマイズや色のバリエーションも豊富です。

また、プリントのクオリティも高く、クラスの要望に合わせたオリジナルなTシャツを作成することができます。

クラスTシャツ以外にも、トートバックやパーカー、ユニフォームなどを作ることができます。

詳しくはこちらから

シルクプリントインクジェットプリント
価格例413円(税込454円)~2,640円(税込2,904円)~
1,320円(税込1,452円)~
注文可能枚数30枚から1枚から
最短発送3営業日発送製作~発送までは6営業日即日発送対応商品のみ/通常3営業日発送
おすすめデザイン例1~2色のデザイン:文字/シンプルなロゴフルカラーのデザイン:
写真/細かいイラスト
プリント可能な枚数片面あたり5色まで無制限/色数による料金変動なし
参考 TMIX

学園祭や文化祭、体育祭で使うクラスTシャツを作るならTMIX(ティーミックス)がおすすめ!!

20点以上のご注文で全商品が35%も割引になる、とってもお得な「学割クーポン」をご用意!

もちろんデザインやアイテムは一人ひとり違っていてもOK!かんたん&激安で作成できます。

詳しくは公式ホームページをご覧ください。

おすすめ③ TUQRU

TUQRUは、体育祭のクラスTシャツ作成におすすめのサイトの一つです。

多様な素材とカラーバリエーションを提供しており、クラスメンバーの好みや予算に合わせた選択が可能です。

また、オンラインデザインツールを活用して簡単にデザインを作成できる点も魅力です。

作成も作りたい種類を選んで、デザインするだけで簡単に作成可能です。

1枚から作成が可能です。

例(30枚ベーシックTを作成した場合)

料金1502円(税込)
納期4日~
(注文数)によってお届け日は異なります。

体育祭はオリジナルのクラスTシャツで思い出を残そう!

今回は、体育祭で使用するクラスTシャツのメリットや、おすすめのサイトを紹介しましたが、いかがでしたでしょうか。

同じクラス、同じメンバーで体育祭を楽しめるのは一生に一度だけです。

一生の思い出になるような、クラスTシャツやタオルを作成してみてはいかがでしょうか。

卒業記念品や思い出を残したい方はこちらの記事をご覧ください。

関連記事

「何をプレゼントした方がいい??」 「卒団・卒業送別は何が喜ぶ??」 「他の方は何をプレゼントしている!?」 「先生方や指導してくれた方の送別の品は何があるの」 と考えている人も多いはずです。 卒業・[…]

最新情報をチェックしよう!