野球観戦初心者のための基本ガイド!野球観戦のマナーと楽しみ方とは!?

初めて球場に足を運ぶ時はいつもわくわくしますよね。

応援したらいいのか。食事はとっていいのか、どんな服装がいいのかなど、気になることが多いです。

しっかりと準備すればより野球観戦が楽しくなると思います。

そこで今回は野球観戦を楽しむための用意する物や野球観戦のマナーをご紹介いたします。

野球観戦の楽しみ方

野球観戦は試合だけではありません。「観る」以外でもたくさんのイベントやグルメがあります。

球場オリジナルグルメを堪能せよ

球場内は飲食は基本可能です。観戦にお供に美味しい食べ物と飲み物があれば、もっと楽しく観戦ができます。

各球場には名産品を購入ができたり、人気選手のオリジナルグルメを販売しています。

ガッツリのものやスイーツまでバラエティー豊富です。時期によってグルメが変わりますのでそこも楽しみの一つです。

応援するチームのユニフォームを購入して応援しよう

これは野球観戦する上で必需品とも言えるアイテムではないでしょうか。
「何回も球場に行く訳ではないし…」とためらう場合は、チームのTシャツも販売されているので球場でチームのT シャツを着るだけでも周りのファンと一体感が味わう事が出来るのでおすすめです。

スタジアムで飲むビールは最高!!

スタジアムに着いたら、ビールを頼もう!!客席を回る売り子さんが注いでくれるビールは格段と美味しく感じます!野外で飲むビールはおすすめです。

球場では冷えたビールやオリジナルサワーを購入ができます。野球場ではアルコール類が販売されています。

イニングの合間はイベントが多い

野球は約2時間から3時間ほど試合をやっています。

イニングの合間はチアリーダーによるパフォーマンスや観客参加型のイベントが用意されています。

周りの方とハイタッチ

試合中応援しているチームが点が入った時は周りのファンとハイタッチして盛り上がりましょう。

点が入る空気間が球場じゃないと味わえません。

楽しく野球観戦するための心得

球場によってそれぞれのルールやマナーがあるので、実際に球場を訪れて野球観戦をしてみないと細かいマナー・ルールが分からないです。

特に楽しむための心得として、どこの球場でも「ホームはホーム席にビジターはビジター席に座る」事を意識してください。

それだけで、野球観戦を初めてする人にも簡単に楽しむ事が出来るのではないかと思います。

野球観戦の服装

球場は急な階段が多いため動きやすい服装がおすすめです。

好きな球団が決まっているなら、ユニフォームやロゴTシャツがおすすめです。

球場のトイレで着替える方もいます。

足元はスニーカーや動きやすいシューズがおすすめです。

雨天時の場合や急な気温の低下などの場合は防寒着をもっていくと便利です。

野球が屋外が多いため、帽子や日焼け止めなどの暑さ対策も必要です。

野球観戦の持ち物

チケットホルダー

チケットを入れるホルダーがあれば便利。指定席ではチケット確認がある場合があります。チケットホルダーを使用すればすぐに確認ができます。

メガホン

メガホンがあれば、盛り上がる事間違いなし。メガホンをしようして好きな選手を応援しよう

タオル

タオルは万能。急な雨や汗拭きや手拭きにも使用ができるため、便利アイテムです。

応援するチームや選手の打席で高く掲げて応援するのも楽しいです。

雨具(ポンチョやレインコート)

屋外球場では急な雨に備えて雨具は必需品です。

野球観戦のマナー違反とは?

初めて球場に行く場合、何がマナー違反やルール違反と言われるのか分かりませんよね。

そこで今まで特に目立って、マナー違反やルール違反と呼ばれた、球場で実際に起こった行為を挙げていきます。

球団や選手・審判を個人的に中傷をする

昔から選手や監督、審判に向けての野次を飛ばす人は少なくありません。

しかし正直聞いていて楽しい気分にはなりませんし、球場によっては公式に禁止されている球場も存在しています。
もちろん、大声での声援や応援歌の熱唱は問題ありません。

座席や通路上で立って応援するのはNG

ほとんどの球場は階段状になっていて後ろの座席ほど高い位置に座席はありますが、前列の人が立ってしまうと後ろの座席の人はほぼ前が見えない状態になります。

ホームランなどで、盛り上がってみんなが立ち上がる場合は問題ありませんが、基本的には座って応援しましょう。

フラッシュを使った撮影は禁止

フラッシュを使った撮影は選手のプレイの妨げになるため禁止されています。

三脚を使った撮影も他の観客の迷惑になるので禁止です。

座席で傘をさすのは基本NG

屋外球場では雨に降られることがあります。座席での傘をさすのは避けましょう。

周囲の人の視界を遮ったり、顔や体に当たったりするからです。

ポンチョやカッパなどの雨具を用意しましょう。

自由席を必要人数分以上確保する

自由席であっても観戦出来る人数は決まっています。

もし、人数分以上の座席を自由席で確保してしまうとチケットを持っているのに、座席がなく座れないという人が出てきます。

ですので、持っているチケットの人数分以上の自由席の確保はマナー違反と言われています。

ビジターなのにホーム席に座ってビジターを応援する

ホーム用の席とビジター用の席は基本的には分かれているので、チケットを購入する時にホームなのかビジターなのか間違えないように気を付けましょう。

万が一、ホームとビジターの場所を間違えて購入してしまっていた場合は応援するチームのユニフォームは着用せず、静かに観戦するか座席を買い替えるなどの対応をおすすめします。

試合後ゴミをそのまま放置して帰る

試合終了後には球場の清掃員さんが、球場内を綺麗に掃除してくれます。

しかし、自分の出したゴミは必ずゴミ箱に捨てて球場を去りましょう。

チケットを必要人数分以上に確保する

ここ数年の野球人気から、転売目的でチケットを大量に購入する行為が問題視されています。

この転売行為は、本当に球場に行きたいと思っている野球ファンが球場に行けなくなる原因の1つでもあるので、本当に必要な枚数だけ購入するようにしましょう。

野球観戦のマナーについて

「マナー違反」と呼ばれる行為を挙げました。

野球ファンが急増した事であまり球場のマナーやルールを知らずに球場で応援している事がマナー違反やルール違反と呼ばれる原因ではないかと思います。

どれも球場を利用する時の暗黙のルールな内容ではありますが、このマナーやルールを守る事で楽しく野球観戦が出来るので、球場に行く前には事前にどんなルールがあるのかなど、確認をして応援に行きましょう。

まとめ

今回は初めて球場に行く場合に気になる、野球観戦をする時のマナーや楽しみ方についてご紹介しました。いかがでしたか?

野球観戦は「観る」以外でも楽しみが沢山あります。「非日常」を味わえのが魅力です。

特に気を付けたい事が、野球観戦に行く時に購入するチケットがホーム側なのかビジター側なのかという所だと思います。

楽しく観戦するためにチケットを購入する前に、利用する球場について下調べをしておきましょう。

マナーやルールを知っておくと、何倍も野球観戦を楽しむ事が出来ます。

そして、みんなで球場に観戦にいきましょう!