当サイトでは、アフェリエイト広告を利用しています。

子供でも使えるトランポリンの効果と選び方をご紹介 トランポリンの安全対策とは!?

トランポリンを買うか迷っている・・・

トランポリンは実際子供が使っても大丈夫なのなど思ったことはありませんか??

今回この記事では、トランポリンの効果とトランポリンの選び方、安全対策をご紹介いたします。

おすすめのトランポリンもご紹介しますので最後までご覧ください。

トランポリンとは

トランポリンは、弾性のある布やネットが張られた枠組みの上に乗って、ジャンプや宙返りをすることができる運動器具です。

トランポリンは、スポーツや運動、レクリエーションなど、様々な目的で使用されます。

トランポリンは、体力やバランス感覚、協調性などの向上が期待されます。

また、トランポリンは低負荷でありながら、カロリー消費量が高く、有酸素運動効果が期待できます。

トランポリンの効果(子供)

トランポリンは子供たちにとって、身体を動かす遊びとして大変人気があります。

①運動能力の向上

トランポリンで遊ぶことで、バランス感覚や協調性、運動能力が向上します。

また、ジャンプや回転など、トランポリンならではの運動も子供たちにとっては刺激的な遊びとなります。

②心身のリフレッシュ

トランポリンで遊ぶことは、心身のリフレッシュにもつながります。

ジャンプすることで、ストレスや緊張を解消することができ、脳内麻薬のエンドルフィンの分泌も促進されます。

③安全性の高さ

トランポリンは、適切な設置場所や使い方をすれば、比較的安全な遊びとして知られています。

最近のトランポリンには、安全性を高めるための様々な装置が付いているものが多く、特に子供たちが遊ぶ場合には、安全ネットやクッションなどの安全装置が充実したものを選ぶことが望ましいです。

ただし、子供たちがトランポリンで遊ぶ際には、必ず大人の監視下で行うことが大切です。

トランポリンの効果(大人)

筋力アップ

トランポリンを行うことで、体幹や下半身の筋肉が鍛えられます。特に、シートドロップやニードックルなどのトランポリンの基本ジャンプは、体幹の筋力をアップさせる効果が高いです。

ダイエット効果

トランポリンを行うことで、有酸素運動としての効果が期待できます。有酸素運動は、脂肪燃焼効果が高く、ダイエットにも効果的です。

ストレス解消

トランポリンを行うことで、脳内麻薬のエンドルフィンが分泌されるため、ストレス解消効果が期待できます。

以上が、トランポリンの効果です。健康や美容に興味がある方は、トランポリンを取り入れてみるのも良いでしょう。

トランポリンの選び方

トランポリンの選び方について解説します。

トランポリンの種類は大きく分けて、2種類です。

①スプリング

長く使いたいなら『スプリング』タイプがおすすめです。

バネだけ交換することが可能です。また、金属製なのでゴムよりも耐久性が高いです。

一方、ギシギシときしむ音がしたり、スプリングの間に手や足が挟まる可能性もあります。

②ゴム

音や安全性が気になるなら「ゴムバンド」タイプが最適です。

スプリングに比べると使用時の音が静かで、集合住宅にお住まいの方にもおすすめですよ。

また、安全面でも優れており、小さなお子様にも安心して遊ばせることができますね。

しかし、耐久性に関しては、スプリングタイプより劣ってしまいます。

ゴムが切れてしまったときなどは、部品の交換や本体ごと買い換える必要があります。

購入する際は、買い換え可能な値段かどうか、チェックしておきましょう。

耐重量

使用する人の体重に合った耐荷重のものを選ぶことが大事です。

子供の場合・・・70~100kgがおすすめです。

大人の場合・・・100kg以上がおすすめです。

大きさ

家庭用のトランポリンは、直径80cm以上・高さ約20cm前後になります。

おすすめは折り畳みができるトランポリンです。使わないときは収納ができるのでおすすめです。

安全性

安全性は大切です。

トランポリンによっては、足の本数が4本の物や6本の物もございます。

本数があればあるほど安定度が増します。

子供におすすめトランポリン5選

①DABADA(ダバダ)トランポリン 102cm 【耐荷重110kg】

こちらは、スプリングタイプになっており、万が一間に足が落ちてしまっても怪我しにくい構造です。

脚はラバー素材で保護しており、弾力や振動や衝撃を吸収してくれるので、床のダメージを軽減してくれます。

②RIORES(リオレス)トランポリン直径73.5cm 【耐荷重50kg】

子供トランポリンに適した直径が73.5cmとコンパクトです。

ゴムタイプなので安心安全に利用が可能です。

③creer(クレエ)トランポリン  【耐荷重110kg】

こちらも安心安全のゴムタイプです。

静音なので騒音にも気にしないでできる。

YUKIMOTO トランポリン 

今人気のトランポリンクッションです。

お子様だけではなく、大人の方も利用ができます。各部位の圧力を緩和し、運動中に体への衝撃を吸収、より安全・安心に使用ができます。

さらに、静音なので、マンションや集合住宅に住む人におすすめです。

持ち運びが簡単で、組み立て不要です。

wolfyok fitness 手すり付きトランポリン    【耐荷重150kg】

安心安全のゴムタイプです。

安心の手すりが付属しています。ジャンプを5分間行うと疲れて、平衡感覚がわからなくなります。

手すりがあればもしもの時に使用できますし手すりに掴まって運動も可能です。

さらに、手すりの長さが5段階調節が可能です。お子様の成長に合わせて使用もできるのでおススメです。

大人のトランポリン3選

TOKYU SPORTS OASIS トランポリン   【耐荷重100kg】

安心のゴムバンドタイプ。

ハンドルが付いており、誰でも簡単に使用が可能です。

跳躍面が90cmと広いため飛びやすいです。

折り畳みができるので収納しやすいです。

②NA トランポリン 【耐荷重200kg】

強力な吸盤タイプで床の心配がないです。

通気性が良く、高密度なカバーなので安心に使用ができます。

ゴム縄仕様なので弾力性が良く使用しやすい。

TINRIEF トランポリンクッション 【耐荷重200kg】

高反発素材なので、衝撃を吸収してくれます。

一般のトランポリンと比べて、42%の静音です。

組み立て不要の持ち運びが便利です。

関連記事

「子供にスポーツをやらせたい」「うちの子、どんなスポーツをやらせたらいいのかわからない」「好奇心旺盛で困っている」こんな思いをしている親御さんも多いです。そこで、今流行りの最新スポーツスクールbii[…]

関連記事

子供用の縄跳びを選ぶときにこのようなお悩みはありませんか? 「子供用の縄跳びを選ぶときのポイントは?」 「子供用の縄跳びは100均でも十分?」 「子供にオススメの縄跳びを知りた[…]

トランポリンの基本的なジャンプのやり方

トランポリンのジャンプは、基本的には「バウンドジャンプ」と呼ばれる、両足で跳んで再び両足で着地するジャンプが基本になります。

このジャンプをマスターすることで、他の高度な技にも挑戦できるようになります。

また、次に紹介するジャンプの種類も覚えておくと、トランポリンを楽しむための幅が広がります。

シートドロップ:トランポリンに座って、背中を丸めてトランポリンに落下するジャンプです。このジャンプを練習することで、バランス感覚や体幹の強化に効果的です。

・ニードックル:両膝を曲げて、足首をトランポリンにつけるジャンプです。このジャンプを練習することで、反射神経が鍛えられます。

フロントフリップ:前方に宙返りするジャンプです。このジャンプは初心者には難しい技ですが、練習によって身につけることができます。

スポーツ用品はゼビオオンラインで購入しよう!!

【公式】スポーツ用品総合通販ならスーパースポーツゼビオ

トランポリンの安全対策

トランポリンは、高度な技を行うこともできますが、危険性がある運動器具でもあります。

そのため、トランポリンを使用する際には、以下の安全対策が必要です。

適切な保護具の着用:ヘルメットや膝パッド、肘パッドなどを着用することで、怪我を防止することができます。

1人ずつの使用:複数人でトランポリンを使用すると、衝突事故が起こる可能性があるため、1人ずつの使用に限定しましょう。

トランポリンの周囲に安全ネットを設置する:トランポリンを使用する際に、万が一トランポリンから落ちた場合でも、安全ネットがあれば怪我を防止できます。

トランポリンの状態をチェックする:トランポリンを使用する前に、破損や変形がないか確認することが大切です。

ジャンプの高さや難易度に合わせた使用:トランポリンを使用する際には、自分の技術や体力に合わせたジャンプの高さや難易度を選択するようにしましょう。無理なジャンプを行うことで、怪我をしてしまうこともあります。

トランポリンの周囲に障害物を置かない:トランポリンの周囲には、障害物や鋭利なものを置かないようにしましょう。万が一トランポリンから落ちた場合に、障害物にぶつかってしまうと大怪我につながることがあります。

以上が、トランポリンを安全に楽しむための基本的な安全対策です。

これらの対策をしっかりと守りながら、トランポリンを楽しんでください。

トランポリンの楽しみ方

最後に、トランポリンの楽しみ方について紹介します。

トランポリンは、基本的にはジャンプをするだけの運動器具ですが、実は様々な楽しみ方があります。

トランポリン上でのゲーム:トランポリンの上で、玉入れや鬼ごっこなどのゲームを楽しむことができます。

トランポリン上でのトリック:トランポリンに慣れてきたら、フリップやスピンなどのトリックを練習してみるのも楽しいです。

トランポリン上でのエクササイズ:トランポリンは、有酸素運動や筋力トレーニングにも使えます。トランポリン上で、スクワットやプランクなどのエクササイズを行ってみるのも良いでしょう。

トランポリン上でのダンス:トランポリン上で音楽に合わせてダンスをするのも、とても楽しいです。

以上が、トランポリンの楽しみ方です。自分に合った方法で、トランポリンを楽しんでみてください。

まとめ

トランポリンは、健康や美容に効果的な運動器具です。

しかし、安全面にも注意が必要です。トランポリンを楽しむ際には、必ず安全対策を守り、自分の技術や体力に合ったジャンプを行うようにしましょう。

また、様々な楽しみ方があるため、自分に合った方法でトランポリンを楽しんでみるのも良いでしょう。

最新情報をチェックしよう!