当サイトでは、アフェリエイト広告を利用しています。

野球観戦をもっと楽しく!おすすめ双眼鏡5選と選び方|100均にも売っている!?

「好きな選手を近くで見たい!」 

「遠くて今のプレーよく見えなかった」 

「双眼鏡を購入したいが、何を選んでいいか分からない」 

という経験はありませんか? 

あなたの大好きなあの選手や肉眼で見えにくい離れた場所のプレーが、双眼鏡を使うことで、しっかり見ることができます。 

この記事では、野球観戦におすすめの双眼鏡の選び方や、いろいろなニーズにあったおすすめの双眼鏡を紹介します。

野球観戦をより楽しむための参考にしてください。 

関連記事:スポーツ観戦で必要な持ち物【これだけあればリスト】

野球観戦に双眼鏡が必要な理由 

野球観戦における双眼鏡の必要な理由は下記の3つです。 

必要性 

・選手の表情や仕草が見える 

・遠くのボールの軌道を追える 

・選手たち動きやプレーの細部まで鮮明に観察できる 

野球観戦に双眼鏡を使う注意点 

野球観戦で双眼鏡を使うときの注意点は下記の4つです。 

注意点 

視界が狭くなり周囲の人にぶつかる 

他の観客の視界を遮る 

・長時間の使用で目が疲れ、体調が悪くなる 

球場によっては使用に関する規制あり(事前確認必要)  

双眼鏡を適切に使用し、野球観戦をより一層楽しみましょう。 

野球観戦用の双眼鏡を選ぶポイント 

球場によって広さや明るさ異なるため、その球場にあった双眼鏡を購入する必要があります。 

ここでは野球観戦で使用する双眼鏡を購入するにあたり、選ぶときのポイントを 

5つ紹介していきます。 

倍率 

倍率とは、肉眼で見た物がどれくらい大きく見えるかをあらわします。 

ここで肝心なのは「対象物までの距離」になります。 

球場の大きさを把握し、的確な倍率を選ぶのがいいでしょう。 

例)ホームベースまでの距離が100mの時 

10倍双眼鏡だと100÷10=10m 

対象物から10mの距離にいるようにみえます。 

対物レンズ 

対物レンズの口径で明るさが決まります。 

明るさ=レンズ口径²÷倍率² 

つまり、倍率が同じであれば対物レンズの有効経が大きいほうが明るく、同じ口径であれば倍率の低い双眼鏡が明るいことになります。 

だが、対物レンズ経が大きいと、双眼鏡も比例して重くなります。 

手で持って観戦する場合は、対物レンズの大きさが20㎜~32㎜くらいのものを選ぶといいでしょう。 

視界の広さ 

双眼鏡を覗いたときに見える視界の広さのことを「見かけ視界」といいます。 

野球はサッカーやラグビーにくらべ、静止している時間が多いスポーツなので、 

見かけ視界が45~60°程度あれば問題ないでしょう。 

アイレリーフ 

アイレリーフとは、目と接眼レンズの適切な距離のことです。

眼鏡をかけたまま双眼鏡を使う場合、目を接眼レンズに近づけません。

よって、双眼鏡の視野すべてをしっかり見るためには、アイレリーフが長い製品を選ぶ必要があります。 

眼鏡着用で双眼鏡を使用する場合は、アイレリーフが15㎜以上の製品を選びましょう。 

防水 

屋外球場での観戦であれば、突然の雨に見舞われることもあります。 

防水タイプにしておくことで、曇りにくく安心して使用いただけます。 

野球観戦におすすめの双眼鏡5選 

前章の選ぶポイントを参考に、ここではおすすめの双眼鏡を紹介していきます。 

Nikon(ニコン)スポーツスターEX 10×25D CF 

(画像引用:Amazon

口径25㎜、倍率10倍の双眼鏡。 

明るくくっきりと見えるよう、独自の光学系を採用しているのがポイント。 

本格的な防水仕様を実現し、屋外スポーツにも最適。 

折りたたみ式で携帯時はコンパクトにたため、重量も300gと軽く長時間の観戦でも疲れません。 

ソフマップ楽天市場店
¥12,760(2024/05/24 08:24時点 | 楽天市場調べ)

Nikon(ニコン)|16732ACULON T02 8×21 

(画像引用:Amazon)

明るく鮮明な視界と、初めてでも使いやすい操作性を備えています。 

カラーバリエーションが豊富で、あなたが好きなチームのイメージカラーを選べるのが魅力的です。195gと軽量なため、手軽に持ち歩けます。 

ニコンダイレクト 楽天市場店
¥9,900(2024/05/24 08:24時点 | 楽天市場調べ)

PENTAX(ペンタックス)|8×21 UCF R 

(画像引用:Amazon

携帯性に優れたコンパクトボディで、気軽に持ち歩ける魅力があります。 

ボディ外装にラバーコートを施しており、握りやすさと耐衝撃性を向上させています。 

眼幅を簡単な操作でスムーズに調整できるのも特徴的です。 

ホビナビ 双眼鏡 

139gと単一電池ぐらいの重さなので、持っていても腕が疲れにくいでしょう。 

視界が広いので焦点がブレにくく、広い会場でも使いやすいのが特徴的です。 

なんといっても2,180円(楽天)とお手頃価格なので、初めて使われる方にはおすすめです。 

OLYMPUS(オリンパス) | 8×25 WP II  

ダハプリズム面に特殊なフェーズコーティングを施しており、高コントラストのくっきりした視界を実現します。水深1mの水中に5分間つけても壊れない防水性能の誇り、雨の日でも安心して使用できます。 

楽天ビック(ビックカメラ×楽天)
¥11,490(2024/05/12 17:51時点 | 楽天市場調べ)

100均の野球観戦におすすめ双眼鏡 

100均にも双眼鏡がありました。 

はじめから高価な物はちょっと……と思う方は、まず100均の双眼鏡を使ってみるのもおすすめです。 

倍率は3倍ですが、折りたためる事とストラップがついているので首から下げて使えます。 

100円の物をありますが、子ども向けの双眼鏡になるため、200円の方がおすすめです。 

他にも、ダイソーオンラインには下記の双眼鏡がありました。 

(画像引用:DAISO

この双眼鏡は300円です。筆者は店舗に行ってみましたが、画像の商品はありませんでした。 

みなさんもお近くの100均まで足を運んで、探してみてください。 

野球観戦の双眼鏡|まとめ 

この記事では、野球観戦におすすめの双眼鏡を選ぶポイントや商品を紹介しました。 

双眼鏡は、性能や価格はさまざまなので、この記事を参考にあなたの用途にあった双眼機を探してみてくださいね。 

納得のいく双眼鏡が見つかれば野球観戦がよりいっそう楽しいものになるでしょう。 

最新情報をチェックしよう!