当サイトでは、アフェリエイト広告を利用しています。

[初心者必見]これだけあれば、サッカーができるオススメ 7選

サッカーをやってみたいけど何を買えばいいのかわからない。

「子供がサッカーをしてみたい」と言われたなど様々です。

サッカーやるために最低限の道具が必要になります。

本記事ではこれからサッカーを始めたい、「どういう道具を揃えればいいのかが分からないよ」という方に向けて書いています。

この記事を読むことで、サッカーがすぐに始められる、どんな道具が必要なのかがイメージできます。

何事にも始めるときは、何が必要で準備することが重要です。

関連記事

サッカーは私も約7年間サッカーをやっていました。 この記事をみれば、サッカーが一人でも多くの方がより一層サッカーが楽しくできるはずです。 是非最後までご覧ください。 サッカーを始める。何のアイテムを持っていけばい[…]

①サッカーボール

 幼稚園生は3号球、小学生では4号球、中学生以上では5号球 になります。

 サッカーを始めるきっかけになるのがサッカーボールです。

 必ず必要になりますので準備しましょう。

3号球

野球用品ベースボールタウン
¥2,709 (2024/04/15 11:51時点 | 楽天市場調べ)

4号球

ユニオンスポーツ 楽天市場店
¥3,999 (2024/04/15 11:51時点 | 楽天市場調べ)

5号球

サッカーショップ加茂

②サッカースパイク

幼稚園生や小学生低学年生にはトレーニングシューズがいいでしょう。(裏面がボツボツしています。)
固定式スパイクだと足の負担が多いからです。
紐が結べない子だとマジックテープのトレーニングシューズもあります。紐の練習もしたいのであれば紐のトレーニングシューズもあります。
小学高学年生以上には固定式スパイクの方がいいでしょう。できれば、トレーニングシューズと固定式スパイクの2足あれば問題はないでしょう。

小学低学年

小学高学年以上

③サッカーウェア3点

プラクティスシャツ、ゲームパンツ、サッカーソックスの3点です。
チームによって規則等あるかもしれませんが、基本的にはなんでも大丈夫でしょう。
オススメだと 速乾性があるウェアがあれば、すぐ乾きやすいのでおススメです。

私がサッカーしていた時は、各jリーグチームのレプリカユニフォームや各国のユニフォームを着てました!

①プラクティスシャツ②パンツ 

②パンツ

③ソックス

④シンガード(すねあて)

シンガード(すねあて)は必須になります。ハードタイプとソフトタイプがあります。
ハードタイプだと衝撃には強いです。ソフトタイプだと足にフィットしやすいです。

結構迷うと思います。好みにもなりますがまず初めに購入すべきなのがソフトタイプです。

なぜなら、ハードタイプですと足に合わず、ズレたりするからです。

ハードタイプ

ソフトタイプ

⑤サッカー帽子

特に幼稚園生や小学生低学年には帽子があればいいでしょう。
夏になると熱中症予防として最適です。

つばが柔らかい帽子がいいでしょう。

つばが柔らかいとヘディングも出来るためおすすめいたします!!

帽子は試合では使えない場合がありますのでご注意を!!       

⑥水筒

水分補給は一番大切です。 

ステンレスタイプで1ℓ以上のものがいいでしょう。

スクイズボトルだと氷が溶けやすく温くなりやすいです。

ステンレスタイプですと長時間外に置いても氷が溶けにくいのでおすすめです。
水筒の中には塩分が多いポカリスエットやアクエリアスがいいでしょう。

⑦サッカーバック

大きめの背負えるバックがいいでしょう。
ボールも入るバックもありますので結構大容量です!!

サッカーをする場合、着替えやスパイクボールと大きいものがあるため大容量バックがおすすめします!

まとめ

以上ではじめてサッカーをやる厳選7点 (サッカーボール、サッカースパイク、ウェア、シンガード、帽子、水筒、サッカーバック)でした。

所属するチームによってかわる場合がありますが、ほぼほぼ最低必要になると思いますので
検討してみてはいかがでしょうか?

最後まで読んで頂きありがとうございます。

最新情報をチェックしよう!