当サイトでは、アフェリエイト広告を利用しています。

アスリートに向いているマットレスはどれ!?マットレスの種類、マットレスの選び方を徹底解説

スポーツにおいてしっかりと睡眠をすることによってパフォーマンスの向上されます。

アスリート選手は睡眠時間は7時間半から8時間と言われています。

そこで必要になってくるのが、マットレス。

マットレスを使用することによって快適の睡眠を行うことができ、疲労の回復も期待されます。

この記事では、マットレスの種類とマットレスの種類とオンラインで購入できる寝具専門店をご紹介いたします。

最後までご覧ください。

また、アスリートの睡眠時間と睡眠方法はこちらの記事をご覧ください!!

関連記事

アスリートはどのぐらい寝ればいいの!? 昼寝は必要!? と思ったことはありませんか!?実際アスリートにとって睡眠は必要不可欠です。 みなさんはどのぐらい睡眠をとっていますか?? 本記事ではアスリートの睡眠に[…]

【マットレスの種類】

ボンネルコイルマットレス

ボンネルコイルマットレスは、スプリングマットレスの一種で、コイルがバネでつながっている構造を持っています。

一般的に低価格帯のマットレスとして知られ、寝心地は柔らかめで弾力性があります。通気性がよく、比較的軽量なため、移動や掃除もしやすいのが特徴です。

ただし、一般的なものに比べて耐久性がやや劣るとされているため、長期間使用する場合には注意が必要です。

価格が手ごろで、初めてマットレスを選ぶ方や、仮眠用などには適しています。

ポケットコイルマットレス(アスリートにおすすめ)

ポケットコイルマットレスは、スプリングマットレスの一種で、コイルが独立しているため、体圧分散に優れたマットレスです。

コイルが個別に動くため、寝返りを打ちやすいのが特徴です。

通気性がよく、保温性もあります。ボンネルコイルマットレスに比べて耐久性に優れ、長期間使用する場合にも適しています。

ただし、価格が比較的高めであることが欠点です。

快適な寝心地を求める方や、腰痛や肩こりに悩む方におすすめのマットレスです。

体圧分散効果が高く、腰や肩の負担を軽減できるため、アスリートに向いています。また、通気性が良く、汗や湿気を素早く吸収・発散する機能も備えています。

ラテックスマットレス

ラテックスマットレスは、天然ゴムや合成ゴムから作られるマットレスで、通気性がよく、腰痛や肩こりに効果的です。

体圧分散効果が高く、寝心地がよく、長期間使用しても変形しにくいのが特徴です。

また、アレルギーにも効果があるため、ダニやカビなどの発生を抑えることができます。

一方で、価格が比較的高めであることや、硬さや柔らかさが選択肢が少ないといった欠点もあります。

自然素材を好む方や、健康に配慮したい方におすすめのマットレスです。

通気性が良く、防菌・抗菌効果があるため、清潔に保ちたいアスリートに向いています。

メモリーフォームマットレス

メモリーフォームマットレスは、体温や体重によって形状が変わり、体にぴったりとフィットするマットレスです。

体圧分散効果が高く、腰痛や肩こりにも効果的です。

通気性に優れ、発汗やムレを抑える効果もあります。

また、安定感のある寝心地が得られます。

一方で、価格が比較的高めであることが欠点です。快適な寝心地を求める方や、腰痛や肩こりが気になる方におすすめのマットレスです。

エアマットレス

エアマットレスは、空気を充填して使用するマットレスで、軽量で持ち運びが簡単です。

硬さや柔らかさを調整できるため、自分に合った寝心地を得られます。

また、収納時にはコンパクトになるので、収納場所を取らないのが特徴です。

一方で、耐久性が低いため、頻繁に使うとすぐに破れることがあるなどの欠点もあります。

簡易的なマットレスとして、キャンプや旅行などに適しています。

【マットレスの選び方】

自分の寝姿勢に合わせた硬さを選ぶ

自分の寝姿勢に合わせた硬さのマットレスを選ぶことは、腰痛や肩こりの改善につながる重要な要素です。

背面寝の場合は、腰の下に薄いクッションを置いたような感覚が得られる硬さが適しています。

側面寝の場合は、肩や腰の部分に沈み込むような柔らかさが必要です。

腹ばい寝の場合は、固めのマットレスがおすすめです。

自分の寝姿勢に合った硬さを選ぶことで、より快適な寝心地を得ることができます。

予算に合わせて選ぶ

マットレスを選ぶ際には、予算に合わせて選ぶことも大切です。

高価なマットレスには高品質の素材が使われている場合があり、長期的に見てコストパフォーマンスが高いこともあります。

しかし、予算が限られている場合は、自分に合った硬さや素材を妥協しながら選ぶ必要があります。

予算に合わせて、できるだけ自分に合ったマットレスを選び、快適な睡眠を手に入れることが大切です。

サイズを選ぶ

マットレスを選ぶ際には、自分に合ったサイズを選ぶことが重要です。

一般的なサイズは、シングル、セミダブル、ダブル、クイーン、キングなどがあります。

部屋の広さやベッドフレームのサイズに合わせて選ぶことが必要です。

また、身長や体格に合わせて長さや幅を選ぶことも大切です。

マットレスのサイズを選ぶことで、快適な寝心地を手に入れることができます。

体圧分散効果を考慮する

体圧分散効果は、マットレスの表面に均等な圧力を分散することで、寝返りの回数を減らし、より快適な睡眠を得ることができます。

体圧分散効果を考慮してマットレスを選ぶ場合、ポケットコイルやラテックスなどの素材がおすすめです。

また、マットレスの硬さや厚みも、体圧分散効果に影響を与える要素です。

自分の体型や寝姿勢に合ったマットレスを選び、より快適な睡眠を手に入れることが大切です。

耐久性を確認する

マットレスの耐久性を確認することは、長期的なコストパフォーマンスを考える上で重要です。

マットレスの耐久性は、素材の品質や密度、ベッドフレームとの相性、使用頻度や手入れ方法によって異なります。

長期間使用する場合は、厚みのあるマットレスや高密度の素材がおすすめです。

また、定期的な手入れやメンテナンスも、耐久性を確保するために必要です。

適切なマットレスの選び方と手入れ方法を知り、耐久性を確認することが大切です。

おすすめマットレス販売サイト2選

①nishikawa(西川)

多くのスポーツ選手が愛用しているnishikawaブランドです。

とくに有名なのがAIRシリーズです。大谷翔平選手も愛用していることも有名です。

持ち運びも便利なので、昼寝でしようする方も多いです。

点で支えるコンディショニングマットレス[エアー]

雲の上に乗っているような心地よい眠り。

寝返りをうっても保たれる安定した寝姿勢

目覚めた時に感じるすっきり感。

西川の[エアー]がもたらす質の高い眠りを取り入れてくれます!!

【西川 公式オンラインショップ】

おすすめはAIRシリーズ

②【THE BED ROOM】快眠をお届けするベッド専門店「ベッドルーム」

こちらのサイトではサービスが豊富です。ベッドを購入すると必然とかかってしまうのが送料。

大きさによって送料が高くなり、店頭で購入する方も多いと思います。

THE BED ROOMのメリット

①【無料サービス】 ベッド・マットレスは「全品送料無料」です。 さらに設置場所までの「移動と開梱、組立設置、梱包資材の処分」も無料で行っております。

②【海外マットレス】 サータ・シーリー・テンピュールなど、海外の一流メーカーのマットレスも多数ご用意しております。

③【充実した寝具のサイズ展開】 一般的なサイズはもちろん、ファミリーサイズまで取り扱いしています。

④【専門店ならではの豊富な知識でサポート】 ショールームでの対面サポートはもちろん、お電話やメールでも ベッド・寝具選びのサポートは豊富な知識をもったスタッフが丁寧に対応させていただきます。

ベッド・マットレス【送料・組立設置・梱包材回収がすべて無料】ビーナスベッド

まとめ

いかがだったでしょうか!?

アスリートが選ぶマットレスは、ポケットコイルマットレスがいいです。

体圧分散効果が高く、腰や肩の負担を軽減できるため、アスリートに向いています。

また、通気性が良く、汗や湿気を素早く吸収・発散する機能も備えているからです。

オンラインサイトでも寝具は購入もできますので一度アクセスするのもいいかもしれません。

最新情報をチェックしよう!