当サイトでは、アフェリエイト広告を利用しています。

ラグビーのヘッドギアの選び方とおすすめヘッドギア3選

ラグビーは、激しいタックルやスクラムが特徴的なスポーツです。

そのため、選手たちは、怪我を防ぐためにさまざまなプロテクターを着用します。

その中でも、ヘッドギアは、選手たちの頭部を守り、怪我を防ぐ上で非常に重要な役割を果たしています。

この記事では、ラグビーのヘッドギアについて解説します。

ラグビーソックス「GEOsocks」がおすすめ!スリップ機能とサポーター機能でパフォーマンス向上

ラグビーヘッドギアをする理由

ラグビーにおいてヘッドギアを着用する主な理由は、頭部や顔面を守るためです。

ラグビーは、肉体的接触が激しいスポーツであり、タックルやスクラムなどのプレー中に選手たちは頭部や顔面に大きな衝撃を受ける可能性があります。

ヘッドギアは、頭部に衝撃を吸収するためのクッションを提供することで、選手たちを保護します。

また、顔面の保護も行われ、特にスクラムでの攻防において、相手選手の手や足による不意の打撃から選手を守る役割も果たします。

さらに、ヘッドギアにはプレー中の視界を確保するための機能もあります。

たとえば、スクラムハーフなどは視界が重要であるため、視界を確保するための特殊なヘッドギアを使用する場合もあります。

総じて言えることは、ヘッドギアはラグビーにおいて重要な役割を果たしているということです。

頭部や顔面の怪我を予防するために、選手たちは適切なヘッドギアを着用することが望まれます。

ラグビーで必要な持ち物とは!?迷ったらこちらの記事をご覧ください。

超強力ノンスリップスポーツソックス「GEOソックス」

ラグビーヘッドギアの選び方

サイズを選ぶ

ヘッドギアは、自分の頭のサイズに合わせて選ぶ必要があります。

大きすぎると落下したり、小さいと適切な保護が得られません。 ピッタリしたサイズがおすすめです。

ポジションに合わせる 

ラグビーのポジションによって、必要な保護が異なります。

たとえば、スクラムハーフは頭部の保護よりも視野を確保するためのヘッドギアが適しています。

素材を選ぶ

ヘッドギアには、フォーム、プラスチック、合成材料などの素材が使用されています。

選手自身の好みやプレースタイルによって、素材を選ぶことができます。

厚みのあるクッションは怪我のリスク軽減してくれます。通気性は悪い

薄いクッションは通気性は良い。

耳の保護 

ラグビーでは、耳の怪我を予防するために、耳が露出しないヘッドギアがあります。

おすすめはしっかりと耳を露出しない方がおすすめです。

正しいサイズ、ポジションに合わせた素材、耳の保護など、選手自身にとって適したヘッドギアを選ぶことが、安全かつ快適なプレーに繋がります。

ヘッドギアの装着時の注意点

ヘッドギアを装着したら、紐やベルトの緩みがないかを確認しましょう。

頭とヘッドギアとの装着部に隙間がないかを確認しましょう。ピッタリしているものの方がおすすめです。

ヘッドギア洗濯

ヘッドギアは、プレー中に汗や雨などで汚れることがあります。そのため、定期的な手入れが必要です。洗濯方法は、以下の手順で行うことができます。

ヘッドギアの素材を確認する

ヘッドギアは、素材によって洗濯方法が異なります。洗濯表示を確認し、適切な洗濯方法を選びましょう。

ヘッドギアの表面を掃除する

ヘッドギアの表面についた泥や汚れは、柔らかいブラシやスポンジで優しく掃除しましょう。

洗剤を用意する

適切な洗剤を用意します。ヘッドギア専用の洗剤が販売されている場合もあるので、その場合はそれを使用すると良いでしょう。

手洗いする

洗濯表示に従って、手洗いをします。一般的には、液温30℃以下の水に洗剤を溶かし、優しく揉んで洗います。特に臭いが気になる場合は、重点的に洗いましょう。

すすぎをする

洗剤をしっかりとすすぎ、汚れが残らないようにします。

脱水する

ヘッドギアを軽く絞り、水気を取ります。ただし、絞りすぎには注意してください。

陰干しする

陰干しする場合は、ヘッドギアを形を整えて干しましょう。太陽光に当てると、色落ちや素材の劣化が起こる場合があるので、避けるようにしましょう。

ヘッドギアを洗濯する際は、素材に合った洗剤を使用し、手洗いで優しく洗うことが重要です。

また、陰干しする際には、形を整えて干すことが望ましいです。

ラグビーヘッドギアおすすめ3選

①ミズノ ラグビーヘッドギア R3JTA80

<頭囲適合範囲(目安)>
XSサイズ:~51cm
Sサイズ:52-53cm
Mサイズ:54-58cm
Lサイズ:59-62cm
Oサイズ:63-65cm
XOサイズ:66cm~

しっかりと全体的にクッションが保護されています。

調整できるので便利です。

②カンタベリー ヘッドギアAA02168

カスカワスポーツ楽天市場店
¥3,455(2024/05/23 07:09時点 | 楽天市場調べ)

<頭囲適合範囲(目安)>
     XS:52-55cm
     S:56-59cm
     M:58-61cm
     L:60-63cm
     XL:62-65cm

日々の練習から試合でのチーム着用までマルチなシーンで使用出来るおすすめモデル

ハニカム、クラブを上下で組み合わせた日本オリジナルのハイブリッド

あごストラップはフィット感を高める調整可能なベルクロ仕様

チームメイトの掛け声も聞き取りやすい耳穴配列しています。

③アディダスヘッドギア F41033

IRB公認ラグビーレンジのヘッドキャップ。
フィッティングを追求して生まれ変わった新型モデル
【ENHANCED】トップ商品のイメージを継承した優れた商品

後ろが紐で調整ができる。

まとめ

ラグビーのヘッドギアは、選手たちの安全性を確保する上で非常に重要な役割を果たしています。

選手たちは、自分のプレースタイルやポジションに合わせて、適切なヘッドギアを選ぶことが必要です。

また、ヘッドギアを正しく着用し、定期的に交換することで、安全性を確保することができます。

ラグビー用品を購入する際はゼビオオンラインがお買い得

最新情報をチェックしよう!